ロタ島の観光について

ビーチ情報 西側の観光スポット 東側の観光スポット

【ブルーパームススタッフと行くロタ島自然探索ツアー】
愉快なブルーパームススタッフが皆さんをご案内します。写真を撮ってほしい!という場合は遠慮なくお申し付けくださいね。自撮りでは難しいアングルでパシャリ♪

  【料金】 (1名様あたり) 【ツアー内容】
東回りツアー US$60 テテトビーチ、ROTA看板(New)、スイミングホール、バードサンクチュアリ、タガストーン遺跡跡など(2,3時間程度)
US$55 (2名様以上)
US$50 (4名様以上)
西回りツアー US$55 ソンソン村が一望できる展望台 、日本軍砲台、ポーニャ岬、、千本椰子&製糖工場跡、トンガケーブなど(2,3時間程度)
US$50 (2名様以上)
US$45 (4名様以上)
【持参するもの】
動きやすい服装(水に入る方は水着着用)、帽子、サングラス、飲み物(飲料水はご準備してます)、タオル、カメラ、万全の体調、日焼け止め(必要に応じ)など
【キャンセルポリシー】
天災を除くその他の理由によりキャンセルが発生する場合、ツアー開催前々日では50%、前日以降は100%のキャンセルチャージが発生します事をご了承下さい。
※1日ツアーも催行可能です。フライト日の午前中の半日観光も可能。現地にてお気軽にご相談下さい。リクエストをお聞きしてプランを柔軟に対応させていただきますが、天候等により行程が代わる場合もありますので予めご了承下さい。

(注意)
※当日体調がすぐれない方はご遠慮させていただく場合があります。

☆自分たちで自由にのんびり周りたい方はレンタカーがお勧めです。
カーナビは付いてないですが、車の量も少なく信号もありません。(日本の免許証でOK)
注) 舗装されていない道もかなりあるので、車高の低いレンタカーでの島内一周はお勧めしません。
電波の届かない場所も多いので、無理せずドライブを楽しみましょう。
レンタカー情報はこちら

★ビーチ情報

どのビーチも砂は真っ白、水は透き通ってキレイです。
遠浅で、本格的にスノーケリングというよりは50cm~1.5m位の浅瀬でちゃぷちゃぷ遊ぶという感じです。
サンゴがあるところでお魚さんと泳ぎたい!という方はスノーケリングツアーがお勧めです。

①スイミングホール(Swimming Hole)
 ~車で空港からおよそ15分、ソンソン村からおよそ20分~

波打ち際の岩礁にできた天然のプール。潮がある程度潮が引いた タイミングで行くと、底から湧き出る真水と海水の混ざったプールが現れます。

②テテトビーチ(Teteto beach)
 ~車で空港からおよそ15分、ソンソン村からおよそ7~8分~

ダイビング雑誌の人気投票にも毎年選ばれている世界を代表するビーチ。白砂の美しさ、青のグラデーションはロタ随一、写真映えするスポットです。
看板などはないですが、道路とビーチの間に駐車スペースがあるのが目印。※水シャワーあり(屋外)

③トゥイックスベリービーチ(Tweksberry beach)
 ~ソンソン村西港そば~

ロタの観光スポットの一つ『千本椰子』の前にあるビーチ。
西港のそばにあり、夕日の写真撮るには絶景ポイント

④ソンソン村教会前のビーチ
 ~ソンソン村内~

村内のどのホテルからも徒歩圏内(10分前後)で一人でも気軽に行けるビーチ。
椰子の木もたくさんあるので日中も日影で休みながらのんびり時間をすごせます。ここから見る夕日は抜群にキレイ。

【スタッフより一言】
どのビーチも遠浅の奥の、波が当たる岩礁の外は、潮が流れている場合もあり危険なのでリーフは超えないように充分注意。大波がある時は近づかないように。
浅瀬の足場はごつごつしている場所もあるので、ブーツがお勧め。すべてのビーチにはトイレ施設はありませんのであしからず。

★西側の観光スポット(ソンソン村周辺)

⑤ソンソン村展望台(Songsong village look-out)
 ~ソンソン村展望台入り口から車で10分弱~

ロタブルーの海に囲まれたソンソン村を一望できるスポット。
目の前にはウェディングケーキマウンテン(タイピンゴッド山)
が見えます。夕日映えスポット。徒歩だと片道40分以上かかります。

⑥トンガケーブ(Tonga cave)
 ~ソンソン村内~

高さおよそ30m奥行きおよそ50mの鍾乳洞。ところどころポタポタと水がたれており、まだまだ鍾乳石は成長中。
トンガから移住してきた先住民が生活した場所であると言われています。
日本が統治していた太平洋戦争時には「神威洞」と呼ばれ、野戦病院の名残も残されています。

⑦製糖工場跡(Sugar factory Remain)
 ~ソンソン村内西港そば~

日本統治時代に「南洋開発」によって建設された製糖工場。
レンガつくりの建物ですが、だいぶ朽ち果てています。
運搬に使われていたドイツ製の機関車も展示。

⑧千本ヤシ(Tweaksberry park)
 ~ソンソン村内~

太平洋戦争後アメリカ政府によって1000本のヤシの木が植樹されたとのことですが、台風などの影響で今はその半分?位らしいです。
トゥイックスベリービーチと西港そばにあります。

⑨旧日本軍砲台跡(Old Japanese cannon)
 ~ソンソン村中心から車で10分程度~

砲台はほぼ完全な形で今も残されています。夕日の絶景ポイントの一つ。
眼下には壮大なロタブルーが広がっていてウェディングケーキマウンテンが一番キレイに見えるスポット。

⑩ポーニャ岬(Pona point)
 ~ソンソン村から車で15分程度~

島の最南端にある岬。磯釣りの好ポイントとして有名とのこと。
迫力のある断崖絶壁から下をのぞくと水に吸い込まれそうなくらい透明度高いです。

★東側の観光スポット(空港方面)

⑪バードサンクチュアリ(Bird Sanctuary)
 ~車で空港からおよそ10分、ソンソン村からおよそ30分~

高さ50mの断崖絶壁から、風に乗って優雅に空を舞っている海鳥の姿や、はるか下の木々で休んでいる海鳥などを見ることができます。
天気がいいときにはグアムの島影も見える!海を一望できる癒しスポット。

⑫タガ・ストーン遺跡(Taga Stone Quarry)
 ~車で空港からおよそ7,8分、ソンソン村から30分~

古代チャモロ族が住んでいた時代のタガ(ラッテ)ストーンと呼ばれる巨大な石の石切り場の工程跡。
およそ3500年前に作られた石柱は建物の基礎として切り出された。リアルでシュールな古代チャモロ族の王の巨大石像も待ち構えています。

★番外編

⑬トンガミュージアム(ロタ洞窟博物館)
 ~車でソンソン村からおよそ5分ほど~

古代チャモロ人が使っていたと思われる生活用具から日本統治時代の飯ごうなどの炊飯器具、ガラス容器、陶器類、近代のものと思われる電話機や車のプレートまで幅広く展示。
オーナーさんがいれば開けてくれますが、確実に行きたい方は一度連絡を取って行かれるといいかもしれません。入場は有料。

⑭ROTAの看板
 ~車で空港からおよそ15分、ソンソン村からおよそ12分~

2019年に設置された「ロタ島に来たよ!」っていう記念になる撮影スポット。
場所が少し分かりづらいですが、空港からロタリゾートホテルの入り口を通り過ぎ、坂を降りる途中の少し進んだ右側にあります。